見つけた一番星

今日も明日も大きく笑おう

熟した桃が好き

こんにちは〜!今日もミヤビです!

 


みんな、宮近海斗さん知ってる?私の世界で一番幸せになってほしい人!TravisJapan知ってる?世界で一番幸せになってほしい人たち!

 


今なら書けるかな?って思って、書いておかないといけない気がするから、ここに残させてください。始めに言っておくと、私は生粋の宮近海斗信者です(私調べ)。他の人が不快になることはないはずだけどもし読んでくれてようとしてる人で嫌な気分になったらごめんね。では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.8、わかってた完全にわかってる状態でドームに向かった。でも信じ切れてはなかった、わかってるけど信じたくない状態が正しいのかな。

 


ドームの次の日、キスマイ担含むリア友と遊ぶ約束をしていたからちょっと気持ちが落ち着いてから、理由は言わず気分が上がらないことをなんとなく連絡した。キスマイ担は察したみたいで、でも会った時に「そのこと(ストスノデビュー)だとは思ったけど、なんで気分落ちてんの?ストスノは早くデビューしてほしいって言ってなかったっけ?(ニュアンス)」って言われた。

 


そう、私はストスノが早くデビューしてほしいって思ってた。ジャニーズJr.の構造を見た時にどう考えても上が詰まってたから、早く上が抜けてくれた方が良いって思ってた。

 


いや、この時点でトラ担失格かもね、私はスノストトラを同じ一線にいるって考えられてなかった。宮近くんから見るとスノストは年も歴も上、もはやよくしてもらっている先輩だと思う。宮近くんのジュニア維新を読む限り、その2グループよりもTravisJapanが早く世に出ることは申し訳ないけど想像できなかった。もはやどこ向いてるのかよくわかんなかった。どこに視点を当てて応援していけば良いのか、私はあの時路頭に迷った。




スノストトラを兄組というのも個人的には好まなかった。全然にわかだけど私は美勇人さんのいるLove-tuneも好きだったから、スノストラブトラじゃないあの3グループを兄組として同じくくりにする考えはなかった。TravisJapanは中堅のグループだって考えてたって言う方が正しい気がする。

 

 

 

 


でも私はあの日に泣いた。あの発表の瞬間からちゃんと前が見れなかった。確実に悔しいと不甲斐ないが生んだ涙だった。

 


私はスノストがジャニーズJr.の枠からいなくなったらTravisJapanもデビューを口にしやすくなるとすら思っていたのに、そもそもあの時TravisJapanがデビューに対して積極的に考えているとは思っていなかったのに、私の好きな7人がデビューできなかった事実に泣いた。置いていかれた事実に泣いた。

 

 

(泣く資格なんてなかったかもしれない、力不足を突きつけられた。テレビや雑誌の要望も出来る限りした。SNSへの反応も心がけてる。YouTubeの再生回数、寝てる間にエンドレスで流したりしてた。けど全部完璧にやっているかって言われたらそうじゃない。毎日やっているのかと言われたらそうじゃなかった。口だけだって言われたらその通りかもしれない、それでも悔しいって気持ちでいっぱいだった。)

 

 

デビューって結局のところなんだろう、デビューしたからって幸せになれるわけじゃない、でもジュニア担は心のどこかで必ず、自分の応援してる人たちにデビューしてほしいって考えている気がする。

 


私はTravisJapanにデビューしてほしいってあまり言葉にしない。意識的にしていない。宮近くんはデビューに関してあまり口を開くことはなかった。彼がどう捉えているかわからない中、デビューしてほしいって言うことはどこか押し付けのように感じていたから。実際のところ違う成功の道っていくらでもあると思うんだ。

 


でも一回だけ、珍しくTravisJapanにデビューしてほしいって強く思った日があった。それはTravisJapan全員がMステに出た日。「明日に向かって」「can do can go」を歌った日、踊った日。




トラジャだけ地上波への露出があからさまに少なくて、歌番組に1つも出る予定がなくて、そんな中やっとテレビで歌って踊るTravisJapanを見た。びっくりした〜!

 


歌番組の録画はしてなかったけど、この回のMステはジャニーさんの追悼を含めたジャニーズの振り返りがあるって知ってたから録画していた。

出演者の欄を見て、家族葬にもライブのバックで出られなかったTravisJapanは今回も出られないんだ。彼らは公式的にジャニーさんを見送る場を与えてもらえないんだって沈んだな。別にそれが必要なわけではないけど、「ジャニーズwebとらまる」で7人はジャニーさんについて触れることはなかった。他グループの面々が感謝折々伝える中、誰1人として触れることはなかった。

 


充電の切れた携帯を連れて家に帰り、回復を待ってtwitterを開くとTLがすごい賑わっていて、TravisJapanがMステに出たことを知った。急いで録画欄を開いて、その登場を見た。嬉しかった。

 

何回要望を送ってもテレビの出演者欄に現れることのなかったTravisJapanが、キラキラと輝くステージで踊っていた。自分でもびっくりするくらい嬉しくて、たくさん涙が溢れた。

 


ただ本当に嬉しかった。私はTravisJapanが舞台班になって欲しくない。それはライブ、ステージ上でこそ一番輝くのが彼らだと思っているから。7人の作り出すライブの空間が大好きだ。一生懸命考え込まれた構成に、気持ちのこもった曲の数々、何よりステージ上で踊る宮近くんは世界で1番カッコいい。

 


そのことを再認識した。私の目にはTravisJapanが宮近海斗が1番カッコ良く写った。本当に嬉しかった。デビューっていう基盤があると彼らはこのステージに立ち続けられる、テレビに出ることで大好きな人たちがたくさんに人に知ってもらえる、7人がずっと一緒に居られる場所が与えられる。そう、デビューすることは安定した居場所が与えられること。7人がずっと一緒にステージ上で輝き続けられる安定を私は欲した。

 

 

 

 

 

 

 

区切りが良いから一回休憩。