見つけた一番星

想像超えたfuture

熟した桃が好き(ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~)

宮近くん、私の世界で一番幸せになってほしい人。

 


今なら書けるかなって思って、というより書いておかないといけない気がするから、ここに残します。感情のままに手を動かしているので、嫌になったら読むのはやめてくださいね。

f:id:cheer_SMM:20191126135819j:image

 

 

 

伝説の日とやらについて。

 

 

 

 

 

 

 

8.8、わかってた完全にわかってる状態でドームに向かった。でも信じ切れてはなかった、わかってるけど信じたくない状態。

 


ドームの次の日、キスマイ担と遊ぶ約束をしていたのでちょっと気持ちが落ち着いてから、気分が上がらないことをなんとなく連絡した。

友達は察したみたいで、会った時に「そのこと(ストスノデビュー)だとは思ったけど、なんで気分落ちてんの?ストスノは早くデビューしてほしいって言ってなかったっけ?」って言われた。

 


そう、私はストスノが早くデビューしてほしいって思ってた。上が詰まってたから、宮近くんのために早く上が抜けてくれた方が良いのにって。

 


トラ担失格かもね、私はスノストトラを同じ一線にいるって考えてなかった。宮近くんから見るとスノストは年も歴も上、よくしてもらっている先輩だと思う。宮近くんのジュニア維新を読む限り、その2グループよりもTravisJapanが早く世に出ることは想像できなかった。どこ向いてるのかよくわかんなかった。どこに視点を当てて応援していけば良いのか、私はあの時路頭に迷った。




スノストトラを兄組と呼ぶのも個人的には好まなかった。美勇人くんのいるLove-tuneも好きになっていたから、スノストラブトラじゃないあの3グループを兄組として同じくくりにする考えはなかった。TravisJapanは中堅のグループだって考えてたって言うのが正しい。

 

 

 


でも、私はあの日に泣いた。あの発表の瞬間から、ちゃんと前が見れなかった。確実に悔しいと不甲斐ないが生んだ涙だった。と思う。私の好きな7人がデビューできなかった事実に泣いた。置いていかれた事実に泣いた。デビューを望んでいた訳でもないのに。

 

 

泣く資格なんてなかったよね、力不足を突きつけられた。テレビや雑誌の要望も出来る限りした。SNSへの反応も。YouTubeの再生回数、寝てる間に流したりもしてた。でも全部完璧にやっているわけじゃない。毎日やっているのかと言われたらそうじゃい。口だけだって言われたらその通りかもしれない、それでも悔しいって気持ちでいっぱいだった。

 

 

デビューって結局のところなんだろう、デビューしたからって幸せになれるわけじゃない、でもジュニア担は心のどこかで必ず、自分の応援してる人たちにデビューしてほしいって考えている気がする。

 


私はTravisJapanにデビューしてほしいってあまり言葉にしない。意識的にしていない。宮近くんはデビューに関してあまり口を開くことはなかった。彼がどう捉えているかわからない中、デビューしてほしいって言うことはどこか押し付けのように感じていたから。実際のところ違う成功の道っていくらでもあると思う。

 


でも一回だけ、珍しくTravisJapanにデビューしてほしいって強く思った日があった。それはTravisJapan全員がMステに出た日。「明日に向かって」「can do can go」を歌った日、踊った日。




地上波への露出があからさまに少なくて、歌番組に1つも出る予定がなくて、そんな中やっとテレビでTravisJapanを見た。びっくりした。

 


普段歌番組の録画はしていないけど、この回はジャニーさんの追悼を含めたジャニーズの振り返りがあるって知ってたから録画していた。

出演者の欄を見て、家族葬にもライブのバックで出られなかったTravisJapanは今回も出られないんだ。彼らは公式的にジャニーさんを見送る場を与えてもらえないんだって沈んだ。「ジャニーズwebとらまる」で7人はジャニーさんについて触れることはなかった。他グループの面々が感謝折々伝える中、誰1人として触れることはなかった。

 


充電の切れた携帯を連れて家に帰り、回復を待ってtwitterを開くとすごい賑わっていて、TravisJapanがMステに出たことを知った。急いで録画欄を開いて、その登場を見た。嬉しかった。

 

何回要望を送ってもテレビの出演者欄に現れることのなかったTravisJapanが、キラキラと輝くステージで踊っていた。自分でもびっくりするくらい嬉しくて、たくさん涙が溢れた。

 


ただ本当に嬉しかった。私はTravisJapanにコンサートでも輝き続けて欲しい。それはステージ上でこそ一番輝くのが彼らだと思っているから。7人の作り出すライブの空間が大好きだ。一生懸命考え込まれた構成に、気持ちのこもった曲の数々、何よりステージ上で踊る宮近くんは世界で1番カッコいい。

 

そのことを再認識した。

 

私の目にはTravisJapanが宮近海斗が1番カッコ良く写った。本当に嬉しかった。デビューっていう基盤があると彼らはこのステージに立ち続けられる、テレビに出ることで大好きな人たちがたくさんに人に知ってもらえる、7人がずっと一緒に居られる場所が与えられる。そう、デビューすることは安定した居場所が与えられること。7人がずっと一緒にステージ上で輝き続けられる安定を私は欲した。

 

 

 

 

 

 

 

8/7、察するしかないTLを見て自分の応援している人たちが私にとっての主人公になるライブであれとただただ願った。宮近海斗が主人公だと私自身が思えれば満足だった。

 


8/8、OPからライブの主演は決められていたことに気づく。19年ぶりのジャニーズJr.だけの東京ドームのライブがスノストデビュー発表の場だったことに気づく。前を向けなかった。

 


自分の担当は自由に決めて良いくせに、自分が誰を主演としてライブを楽しむかは決めてはいけないんだ。心の底から失望した。

 


TravisJapanの登場、ほんとうにカッコよかった。ジュニアの中心となってドームを煽る彼らはほんとうにカッコよかった。TravisJapanが、宮近海斗が中心のステージだった。大好きな新衣装を身にまとい歌う彼らが誇りだった。

 


LockLockとVOLCANO、やっぱりカッコよかった。ドームがTravisJapanだけでいっぱいになった。7人のステージだった。歌も踊りも気迫も演出も全部本当にカッコよくて、誇りだった。彼らはこんな凄い空間を作れるんだってこの人たちのファンでいることが嬉しくなった。

 


過ぎてった時間、宮近海斗をずっと目で追いかけて本当に楽しくて最高なアイドルだって噛み締めた。

 


MC、虎者のMVもやっぱりカッコよかった。主演舞台っていう大きなものが誇らしかった。7人がギュってなってる図はやっぱり世界一大好きなTravisJapanだった。

 


ファイヤビ、発表を聞いた後の宮近くんの表情はとっても強かった。体を大きく揺らして歌う宮近くんはやっぱりとってもカッコよかったよ。

 


如恵留くんの涙を見た、しめちゃんの強さを見た。この2人は宮近くんよりも歳や歴がストスノに近かったことに改めて気づく。TravisJapanの最年長としていつでもいてくれたことに気づく。(YouTubeで見た)2018年の横アリぶりに、TravisJapanがデビューを意識していることを実感した。

 


そこからの記憶はちゃんとない、前の人の隙間からぼんやりと眺めていた。走ってくバイクを見てHey!Say!JUMPのデビューライブ?と頭の中がはてなで踊った記憶はある。

 


ダイヤモンドスマイル、角くん見届けなきゃ!って気持ちが先行して一生懸命目が動いた。あんなに小さい子がドームっていう大きな舞台で踊ってる姿、ちゃんと見届けないとって。角くんめちゃくちゃ元気、超大股で走るしおっきく踊る、未来を感じてなんだか元気が出た。

西畑大吾、めちゃくちゃ強いアイドルだと思った。表情はずっと笑っていて素敵なアイドルだなって心から思った。

 


夢ハリ、大好きなイントロが流れてきた。新衣装の宮近くん超カッコよかった。宮近くん本当にカッコよかった。「憧れの東京ドーム」いつもと言い方の違う、ステージじゃないドーム。この言葉、私は嬉しかった。東京ドームがトラジャ担だけでいっぱいのTravisJapanだけのライブが楽しみになれた。絶対ここでやるぞって気持ちになった。

 


夢ハリタップ、「みんなも一緒に」が聞けてよかった。「もっと」の時、マイクがずれててちゃんと声が入んなかったのああって思ってたらもう一回言い直した。宮近くんは言い直した。何かが溢れ出すようで、でもその何かはわからない。けどその言い直した宮近くんを見て、伝わったよってたくさん思った。

 


案の定この時もというか終始私は泣いた、でも悔しさじゃない、かっこよくて泣いた、自分の応援してる人たちがどんな状況でも自分たちのライブステージを作り出している姿に、強い表情で大事な曲を踊り続ける宮近くんに私は感涙した。

 

 


アンダルシア、大好きな曲だった。たまアリと同じくラウールから始まるアンダルシア。たまアリと同じ「ダークなスーツに着替えて」を歌う宮近くん。かっこよかったよね〜!本当に本当にかっこよかったよね!歓声の大きさが物語ってた!宮近くんの時の歓声大きくって!もちろん西畑大吾も!この2人がステージの一番上に立って歌ってるの!今考えると新しいジュニア時代の幕開けだったんだね、ただやっぱり本当にかっこよかった。

カメラに抜かれる宮近くん、毎度毎度かっこよかった。キレッキレに踊る宮近くん、本当にかっこよかった。ま〜じでかっこよすぎて涙止まらんくなった。自担最強だって何回も思った。本当にかっこよかった。

 


君にこの歌を、明らかに宮近くんは変わったように見えた。動きが多い。体を揺らすことはあるけど、あんなに大きく何かを伝えるように動く宮近くんはあまりみたことなかった。何回も手を前に出して、おかしいくらい動きが増えた。

後から知った、ジャニーさんの写真が映し出されてたこと。少年たちの撮影だったから、もしかしたら宮近くんが写ってる写真があったのかもしれないしなかったかもしれない。私の知ってる宮近くんはとっても強い。でもそれ以上にとっても優しい人だ。私は宮近くんではないのでその時彼がなにを思って体を動かして踊っていたのか、歌っていたのかはわからない。わからないけど、とっても気持ちのこもった姿を見た。

 


リアデラ、一人一人の空間がちゃんと取られていたからかわからないけど急に寂しく見えた。元からあまり大きくない彼はなんだかとっても小さく私の目に写った。長尾くんと微笑んだりする姿を見たときは安心した。長尾くん可愛いかったね、茶髪似合ってた。

グループのところに帰る宮近くんを見て安心した。メンバーの力って多分、本当にすごい。

 


ラブソー、メンステにTravisJapanの7人だけになった。7人はリフトで上がっていった。こんな状況滅多に見ないからびっくりしたけど、変わっていくことを感じた。7人だけのメインステージ、かっこよかった。キラッキラしてた。画面にアップで映った宮近くんの顔、本当にキラッキラだった。

 


keep on、やっぱり宮近くんはキラッキラだった。笑った顔は優しくて可愛くて、キラッキラしてた。たくさんのジュニアがいる中、この人のファンであることが私の誇りだった。宮近くんは最強のジャニーズのアイドルだった。輝いてた。

 


アンコール3曲、宮近くんは超元気だった。少なくとも私にはそう見えた。19年ぶりのジャニーズJr.の東京ドームでのライブ、みんなが楽しみにしていたライブ、いっちばん楽しんでいた。ファンを楽しませようとしていた。ニッコニコ笑って、ピョンピョン飛び跳ねて、ブンブン腕振って、メンバーの間を走り回って、誰かを元気付けるように自分自身も元気付けるようにずっと楽しかった。

 


ウィークの宮近くん見てて笑っちゃった。変なジャンプすんの、この人やっぱ本当に面白いなってあの状況の中私は確かに笑ってた。

 


宮近くんのオタク、彼の楽しいところ大好きだと思う。私も大好き。その姿をたくさん見せてくれた。この人から離れられるわけなかった。

 


thank youじゃん、ちゃんと記憶にないんだけど感情だけは覚えている。苛立ちや不安など一切ない、ただ宮近海斗を応援できていることが嬉しくなった。宮近担でよかったって心の底から思っていた。強がりなんかじゃない。もちろん悔しさもあったけど、とにかくその時私は宮近くんが世界で1番のアイドルだと思った。彼にたくさんの幸せを届けたい、そう思った。

 


宮近くんを見ていて私の気持ちはプラスにプラスに動いていった。

 


本当にすごいことだと思う。どんな状況でも彼は笑うし声を出すし全力で動くしキレッキレで踊る。そんな宮近くんはやっぱり最高に素敵なアイドルじゃないかと思うんだよね。

 


私が好きになったアイドルはとっても楽しい人。ライブやステージを一番に楽しめる人。その楽しいをたくさんの人に伝染させられる人。

 


このブログを書いている今も私の気持ちはとってもプラスに働いている気がする。

 


このプラスの気持ち、たくさん返したい。宮近くんに。TravisJapanの7人に。たくさんたくさん返したい。

 


勝ったもんが笑うんじゃない。笑ったもん勝ちだよこの世の中、宮近海斗が、TravisJapanがみんなで笑ってられる世界、絶対に守りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/8、伝説はとっくに始まっていたことに気づく。私の中の主人公はいつだってジャニーズJr.のTravisJapanの宮近海斗。その物語はついこの間始まったわけじゃない。ずっとずっと前から始まってた。この日はただの分岐点。

 

 

 

 

 

 

1997/9/22、宮近海斗さん誕生!伝説の始まり!この世に存在してくれてありがとう!

 


2017/11/19、7つの伝説が集まってさらに大きな伝説が再び始まる!でっかいでっかい伝説!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


P.S.

SixTONESSnowMan、それから2グループのファンの皆さん!デビュー本当におめでとうございます!ずっと描いた夢が叶った、本当におめでたい!2グループにとってデビューしたことが幸せでありますように。

 

 

P.S.のP.S.

題名の「熟した桃が好き」。そこにさほど意味はない。ただ熟した桃って切りやすいし食べやすいしめちゃくちゃ美味しいなって一昨日の夜に思っただけ。何事も食べ時の時期ってあるよね、最高の一瞬があるよね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

to be continued